コンテストルール

 

日本伝統工芸再生コンテスト(コンテスト)

ロニー賞

主催:ジャパン・クラフト21、共催:一般社団法人アジア・ソサエティ・ジャパンセンター(以下「C21/ASJC」という)

このコンテストでは、芸術家、工芸家、デザイナー、または工芸に携わる人々(以下「応募者」という)に21世紀に向けて工芸を再生するというテーマに沿ったアイデアを提出してもらう。審査員が受賞者を選定し、副賞はコンテスト規定(以下「規定」という)に基づいて提供される。

同意事項: コンテストの応募者は、規定に同意しなければならない。したがって、応募前に規定を読み、理解し、賛同する必要がある。規定は、応募者とC21/ASJC両者が履行すべきであり、応募することにより、応募者は無条件に規定を履行することに賛同し、コンテストの応募要項を満たしているとみなされる。加えて、応募者はコンテストに関連する事柄において、C21/ASJCの決定にすべて従うものとする。コンテストでは、すべての国や県、市町村の法令を遵守する。違反した場合は、無効となる。

応募条件:      コンテストに申し込むには、応募者は下記の条件を満たさなければならない。

  1. 申込時20歳以上であること。
  2. 日本国民、もしくは日本に8年以上滞在していること
  3. 日本語の読み書きに堪能であること。
  4. 5年以上工芸に携わった経験があることが望ましい。

応募時期:      下記日程は、JC21/ASJCの一存で変更されることがある。

3月3日          一次申込書の受付開始

4月12日        18:00一次申込書受付終了

4月20日        一次審査合格者50名を事務局HP上で発表、合格者本人にメールで通知

4月20日        二次申込書受付開始

5月20日        18:00二次申込書受付終了

5月30日        ファイナリスト10名を事務局HP上で発表、合格者本人にメールで通知

6月中旬          ファイナリスト10名とのズームインタビュー

6月20日        最優秀賞、優秀賞受賞者発表

6月吉日          アワードセレモニー

 

  1. 応募方法: 応募するには、comのホームページにアクセスし、規定に従って応募する。受賞資格を得るためには、申請者はすべてのコンテスト要件を満たさなければならない。書類に不備がある場合、規定を順守していない場合、また要件を満たしていない場合は、C21/ASJCの一存で失格とすることができる。上記のいずれかに当てはまる場合、申請者への通告なしに失格となる。不備がある申請書に関しては、返送し申請者に修正するように求めるが、申請締め切り直前に送付された申請書に関してはこの限りではない。
  2. 税金: 適切な法令に基づいて、JC21/ASJCに求められた場合、応募者は受賞資格を得るために、JC21/ASJC、JC21/ASJCの代理人、もしくは税務当局者に税金関連資料を提出しなければならない。受賞者は、法令を遵守し必要書類を提出しなければならない。受賞者が必要な税金関連資料の提出を怠る、もしくは法律に背いた場合、賞金(資金)ははく奪され、JC21/ASJCの一存で別の受賞者を選ぶことができる。

 

下記条項は50名の一次審査合格者に二次審査用申請書と共に送付される。

  1. 著作権: JC21/ASJCと応募者の同意に基づいて、応募者は提出したアイデアの知的著作権、工業所有権(著作者人格権を含む)を維持する。申請の条件として、応募者は、無償でJC21/ASJC、並びに提携機関と後援者に、JC21/ASJCと提携機関、支援機関のホームページ上を含む、使用、複製(複写)、脚色、修正(変更)、出版、流通、公演、派生写真とイラスト画像の作成、写真とイラストの公開を、無期限、取消不可能、世界中どこでも、譲渡可能、著作権使用料無料、かつ非独占的商標で供与することとする。
  2. プライバシー: 応募者は、申請時に提出する、名前、住所、電話番号、e-mailアドレスは集計・蓄積されJC21/ASJC並びに提携機関によってコンテストを開催するうえで使用されることを許可すること。

 

応募要綱:

  1. 応募作品は、どのような人、国、組織などを軽蔑するもの、攻撃的なもの、脅迫的なもの、中傷的なもの、名誉を傷つけるものであってはならず、内容は、不適切、わいせつ、性的、不敬、中傷、差別的な情報を含んではならず、またどのような人、国、組織などに憎悪や危害を助長させるものであってはならない。
  2. 応募作品は、応募作品の作られた国や都道府県、市町村の著作権を含む法令に違反した内容、素材、いかなる要素を含むものであってはならない。
  3. 応募作品は、JC21/ASJCが独自で設定したコンテストの主義に沿わない、第三者の広告、標語、ロゴ、商標、他者(組織)の宣伝キャラクターを含んだものであってはならない。
  4. コンテストに応募することによって、応募作品がオリジナルであり、第三者の所有権、著作権を侵害するものでないことを保証したこととする。応募作品が他者の権利を侵害するもので会った場合、JC21/ASJCの一存でコンテストから失格となる。応募作品の内容に他者(組織)が権利の侵害を主張した場合、応募者が費用を負担して争うことができる。JC21/ASJCに損害を与えた場合、応募者が第三者の権利を守るための訴訟等の費用をすべて負担することとする。

応募、受賞には物販の購入を不要である。違反した場合は無効となる。応募者はJC21/ASJCのコンテストに応募することによって、本規定に同意したものとする。